バックナンバー

3/18

石川県の野々市町に、ひときわ高いタワークレーンがみえます。「野々市小学校改築工事」です。この事業はPFI方式といい、設計、建築、監理、維持管理をSPC(特別目的会社)が町から委託されて行われています。当社も縁あって鉄筋工事を頂いておりますが、この現場の打合せ室に既存校舎で学んでいる子供たちからの作文が貼ってあり、「明るい教室楽しみ!」や「頑丈に作ってね!御苦労様!」の文章を見ると、改めて仕事に対する責任の重さを感じます。現場作業は大変ですが、ステーキを100枚食べるよりもエネルギーを頂だきました。

工事現場見学会はこちら

2010/1/1

新年明けましておめでとうございます。
今年も、最初からトップギアで仕事を承っております。
当社本年度目標は

(1) 無災害
(2) 新入社員の教育
(3) 引き続きの黒字経営
(4) 12社以上の新規得意先開拓  の4点です。

数年ぶりの新入社員を募集しました。不景気のお陰でしょうか?はたまたこのHPのお陰でしょうか?とってもいい人材が入ってきます。この子たちとどう向き合うか、そしていかに早く戦力に育てるかを最重要課題にしていきたいと思います。
当社は不景気デフレには負けません。元気の発信局になる気構えで、皆様と供に今年も頑張っていきましょう!!!

11/24

石川県能美市出身松井秀樹がメジャーで悲願のワールドカップ優勝とMVPを手にしました。彼の長年の夢が叶いました。本当におめでとう。よく、"夢を追い続ければ必ず実現する"などと言われます。なかなかできないですよね!
当社の夢、目標は、鉄筋の事に関しては誰にも負けない、そう、鉄筋日本一が夢です。といっても、売上日本一を目指していません。誰からも気軽に相談され、そしてすべてを任せられるフットワークの軽い会社にしたい。そう、町医者のように・・・。私の携帯には「ちょっと聞きたいんやけど。」とか「こんな時どうするんや?」という問い合わせがショッチュウかかります。これを、3年後には各従業員の携帯に相談の電話がいっぱいかかることが、夢実現への重要なステップと考えます。
来春新卒受け入れを数名決めました。この中からも、社長の座を脅かすような社員に育ってほしいと思っております。

10/2

『歴史的政権交代劇から数日経過しました。またノリピー事件も全容が明らかになってきました。そのような出来事に、企業倒産の増加や雇用情勢の悪化のニュースが隠れているようです。この様な先行き不透明な中、お陰様で当社は1年先までのお仕事の予約を頂いております。それは、決して創業50年という“老舗”ポイントではないと思っております。現スタッフが、ひとつひとつ丁寧な仕事をして、またお約束の工期を必ず守っているからだと確信しております。
この10/10日で、第一次新卒採用を終えましたが、追加で11/15まで二次募集をいたします。誰にも負けないアイデンティティーをお持ちの方、また未来の(株)新保鉄筋工業の社長になりたい方を広く募集しますが、厳しい目で面接したいと思います。

7/23

誠実・迅速を社是にし、鉄筋工事を通して社会貢献してまいりました。
不景気の中ではありますが、大勢の方々に大変ごひいき頂いております。

世間を揺るがした“姉歯事件”。大変不謹慎かもしれませんが、我々鉄筋工事業が建築土木の根幹を担っている事をアピールする千載一遇のチャンスになりました。また、最近のお客様は大変勉強されており、頑丈なのはもちろん、ハイカラで長く付き合える建物が要求されています。その要望にこたえられるように、当社一丸となって創意工夫の毎日です。

当社は今、スタッフはもとより未来の(株)新保鉄筋工業の社長を募集しています。